家計簿をつけても3日ともたないドンブリ勘定のヒナママです(*’▽’)
今日は「なぬっ!?」と思った出来事をお話ししていきます
といってもタイトルで察しがつくように

「そんなことでも火災保険って使えるのか!!!!!!!!」

という話、私のような保険に疎い人だと参考になるかと思われます( `ー´)ノ

そして持ち家一軒家の人であれば知ってないと損
ようは台風や災害で家が少しでも損傷したら火災保険がおりるよと
火事でなくても問題ないんですよと
屋根がはがれて雨漏れしてても火災保険使えるんですよと

もちろん火災保険の契約によりますが

でもだからといって家が壊れたから火災保険使おうと思っても
もったいないケースがあるんですね
思った以上に申請したお金が認められなかったり、認められなかったり
せっかく毎年掛け金払ってるのに・・( ;∀;)

だからこそ、火災保険の申請をサポートしてくれる業者があったりすんですね
その代表的な会社の一つが「ミエルモ」です
結論からいうとミエルモさん使わな損やん、という話なんですが

まずはミエルモってどんな会社なの?を簡単に説明していこうと思います。

ミエルモは火災保険申請のサポートする会社です

ミエルモはリフォームしたりする工事店ではなく、
火災保険の申請をサポートする」会社です

家の損傷個所を確認するために屋根に登ったりで
正当な修理費用を計算してくれる

変な業者に屋根を登らせるのはこわいけど
ミエルモは年間の実績5000件以上で安心だし
成果報酬だからぶっちゃけ損することはない

手数料が33%と聞くと一見高く感じるけど業界水準ぐらいだし
何度もいうけど完全成果報酬だからね、まったく問題がない

だからこそ火災保険の申請ってどうするのー?という人はミエルモに依頼するのが一番簡単だといえます。実際ほぼ丸投げでオッケーだし

私の実家でも火災保険を申請して失敗してたよ

ちなみに私の実家は築40年のボロ家
なのでもちろん過去に火災保険の申請も経験しております
そして見事に失敗しておりますw

具体的にいうと地元の工務店に丸投げして
申請した金額はおりたけどそのまま工務店の工事費に上乗せさせられました

もう10年以上の前の話だけど、まぁ今考えると失敗だよなー

当時は雨漏れ直ったしラッキーラッキーと思ってたみたいだけど
完全に情報弱者でしたね、パパママ( ;∀;)

まぁ今はネットで調べれるからそう思うってのもあるんですけどね
私としては実家の失敗を糧にしてなんとか得した人生を生きようと思いますw

ちなみにミエルモでトラブルがないか調べてみたけど
ネットでは悪い口コミが見つかりませんでした
工事とかしないから失敗する要素自体が少ないですしね
(ぶっちゃけ申請の手伝いするだけだし

まとめ

ということでまとめると

  • 家の修繕は火災保険を使える可能性あり
  • ミエルモに依頼するだけで得するケース大
  • くれぐれも工務店に騙されないようにw

って感じかな!
まぁ私の家も台風来たら抜かりなく火災保険申請したりますよ
そのために勉強勉強(*’▽’)

じゃぁまたね ばいばい